DHCオンラインショップ

うるおいのある肌とは?

うるおいのある肌とは?


水分をしっかり含んだぷるぷるの肌のことです。


・油分と水分のバランスがとれている
・メイクがきちんとなじんでいる
・しっとりとしたやわらかさがある
・指で押すと戻ってくる感じがある
・肌に透明感がある


 人間の肌は、水分をたっぷりと含めばキメがふっくらとし、化粧品も浸透しやすいです。さらに、透明感も出てきます。

 脂浮きしているのに目や口のまわりは皮がむけている、ツヤがない、メイクが浮く、などと感じる人は、肌にうるおいが足りない人だそうです。こういう方は油分を取り除くことより、水分補給に専念した方がよいそうです。

 ローションパックや保湿用美容液、こくのあるクリームが効果的です。肌が乾燥するとシワもできやすくなります。とくに乾きやすい目のまわりにはアイクリームをこまめに塗ると、乾燥を防ぎやすいいうことです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。