DHCオンラインショップ

ニキビ解消のための基本のスキンケア・メニュー

●ニキビ解消のための基本のスキンケア・メニュー


1)クレンジング(夜のみ)

オイルクレンジングのような油分の多いタイプは、石けん洗顔をしたあともしっとりして肌に油膜をはってしまい、ニキビをつくる原因になるので避けてください。洗いあがりがさらっとする乳液タイフで。



2)洗顔(朝と夜)

きめ細かな泡がつくれる洗顔石けんを使って、たっぷりの泡で円を描くように洗います。顔の上で泡立てたり、ゴシゴシとこすってはだめです。ベビー石けんや浴用石けんは、大人の女性の洗顔には不向きです。



3)化粧水(朝と夜)

洗顔後は化粧水で水分補給をしましょう。ニキビ、シミ予防と炎症を抑える効果があるビタミンC誘導体がプラスされたものを選びましょう。ニキピ肌に負担をかけないノンオイルタイプであることも重要です。



4)美容液(朝と夜)

美容液も、油分が入っていないノンオイルタイプを選びましょう。化粧水と同様に、ビタミンC誘導体配合のものを使います。しっかり保湿して、有効成分を浸透させるのがポイントです。



*メイク

治るまでは部分メイクなどでごまかして、ファンデーションやパウダーをどうしても塗りたいときは、短時間で落とします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。