DHCオンラインショップ

おとなのニキビ解消法

おとなのニキビ解消法


 20〜30代に見られる芯の硬い頑固なニキビ。何度も同じ場所に発生したり、治ったと思ったのに再発するなど、悩みはつきません。よく原因とされるのがストレスですが、環境の違いはあれ、現代のほとんどの女性は同じようにストレスにさらされているはずです。

 ニキビを隠そうとしてファンデーションを厚く塗ったり、オイルタイプやクリー
ムタイプのクレンジンク剤を使って、油分を肌に残していませんか。ニキピ肌には「しっとり」ではなく「さっぱり」が鉄則です。大人のニキビの原因は「不適切な化粧品の使い方」が圧倒的に多いのです。化粧品を転々と変えている方が多いようですが、使い方を間違えている限り、化粧品を変えたところでよくなることは望め
ません。ニキビをつくりやすい男性ホルモンの増加も原因としてあげられます。


ニキビケアのポイント

洗顔と保湿は徹底的にしましょう!

 クレンジングは油分の少ないタイプを選び、石けん洗顔もこすらないようにやさしくしましょう。肌がキュッとなるような仕上がりのものを。活性酸素を抑え、ニキピの発生を抑制するビタミンC誘導体配合の化粧水と美容液でうるおい補給をしましょう。



ニキビ痕もケアで解消しましょう

 アラントイン(組織修復成分)含有のマッサージジェルを使うと、固くなったニキビをやわらかくする効果があります。顔の凹凸も解消するのでニキビ痕にもおすすめです。炎症をすみやかに抑えるグリチルリチンも、ニキビ痕をひどくさせないために利用するとよいでしょう。


xxxパフやブラシが汚れたまま?xxx

メイクに使うパフやブラシを、何週間も洗わないまま使っていませんか。酸化してしまった化粧品の汚れや増殖した雑菌によって、ニキビが悪化したり化膿しやすくなることもありますので、気をつけてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。